スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

茨城空港 上海便、7月末に就航…春秋航空と県が合意(毎日新聞)

 茨城県は6日、中国の格安航空会社「春秋航空」と、茨城空港(同県小美玉市)に上海便を7月末から就航させることで合意したと発表した。

【写真で見る】茨城空港:開港、第1便飛び立つ 国内98カ所目

 県空港対策課によると、春秋航空は9月末までの約2カ月間、週3便程度のチャーター便運航を行い、利用状況などを見極めて定期便就航を目指す。同日、橋本昌知事と春秋航空の王正華会長が上海市内で記者会見し就航合意を発表。橋本知事は「経済発展の著しい中国との間の旅客需要は今後も一層の伸びが予想される。上海便を大いに発展させていきたい」とコメントした。

 春秋航空は04年に中国初の格安航空会社(LCC)として設立。現在、中国国内で約40路線を運航しており、初の国際線就航となる。【鈴木敬子】

【関連ニュース】
【ニュースがわかる】増える空港 かさむ赤字/1 狭い国土に98
橋本知事:茨城空港の就航交渉 あすから上海を訪問 /茨城
スイーツマップ:茨城空港周辺20店舗紹介 小美玉市利用促進協議会が作製 /茨城
直行バス:茨城空港-東京駅 27日から運行

小田急電鉄に慰謝料要求 アルバイトの男を恐喝未遂で逮捕(産経新聞)
ロシアンパブ店長ら逮捕=ホステスに不法就労容疑―大阪府警(時事通信)
<トキ放鳥>「若い方が適応早い」0歳4~5羽も(毎日新聞)
<ネット選挙>公選法案採決は3日以降(毎日新聞)
リニア中央新幹線 迂回ルートにこだわらず 長野県知事(毎日新聞)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。