スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏像頭すげ替え訴訟、復元不要の判決…知財高裁(読売新聞)

 江戸時代から信仰を集め、「駒込大観音」として知られる東京都文京区の光源寺の観音像を巡り、制作した仏師の遺族が「同意なく像の頭をすげ替えられた」として、同寺などを相手取り、元に戻すことや謝罪広告の掲載などを求めた訴訟の控訴審判決が25日、知財高裁(飯村敏明裁判長)であった。

 1審・東京地裁は元の頭部に戻すように命じたが、同高裁は戻す必要はないとした上で、事実関係を記した広告を宗教専門紙などに掲載するよう命じた。

 判決によると、先代の住職は1987年、観音像の再建を仏師に依頼。93年に完成したが、にらみつけるようなまなざしに見えることから、参拝者らから「慈悲深い顔にしてほしい」といった声が上がった。このため現住職が2003~06年、仏師の弟子に依頼し、頭部を作り直してすげ替えた。判決は、すげ替えについて著作権侵害を認定。そのうえで、「頭部を新たに制作し交換した行為には相応の事情があった」と述べ、元に戻す必要まではないと判断した。

保護者と性的関係=区立小校長を更迭-東京・江戸川(時事通信)
子供向けアクセサリーから鉛検出=誤飲注意、呼び掛けも-消費者庁(時事通信)
<高木美帆選手>「努力を忘れない」 町民栄誉賞表彰式(毎日新聞)
<蒸気機関車>ぽっぽー春の音…「SLやまぐち号」出発進行(毎日新聞)
死体遺棄容疑、新たに男2人逮捕 茨城県警(産経新聞)
スポンサーサイト

10年度予算、24日夕に成立(時事通信)

 過去最大の一般会計総額92兆2992億円を計上した2010年度予算案は24日夕の参院本会議で、民主、社民、国民新の与党3党の賛成多数で可決、成立する。当初予算としては、戦後5番目に早い成立日となる。
 参院予算委員会は同日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席して予算案の締めくくり質疑を実施。午後に同委で可決した上、本会議に緊急上程する。 

【関連ニュース】
10年度予算、24日に成立=関連法案も
10年度予算、24日成立=政治主導法案審議入りへ
追加経済対策、首相に進言=亀井氏
19、23日に委嘱審査
園田氏インタビュー要旨

<鳩山首相>「北方領土」弁論最優秀の高校生が表敬訪問(毎日新聞)
死体遺棄容疑、新たに男2人逮捕 茨城県警(産経新聞)
警察への届け出事例も調査可能に-モデル事業WGが提言(医療介護CBニュース)
<足利事件>菅家さん無罪へ、26日に再審判決公判(毎日新聞)
反対派住民が説明会阻止(産経新聞)

強風で交通ダイヤが大荒れ 都内ではけが人も(産経新聞)

 低気圧が日本海上を急速に発達しながら北東に進んだ21日、東日本や北日本を中心に、早朝から非常に強い風が吹く大荒れの天気となった。都内では、シャッターの修理をしていた男女3人が軽いけが。鉄道各社の中には、早朝から運転を見合わせるところが出たほか、航空各社でも欠航便が出るなどの影響が出た。

 警視庁や東京消防庁によると、同日午前3時35分ごろ、調布市深大寺東町の自動車修理工場兼住宅で、はずれたシャッターを修理しようとしていた男女3人が、強風にあおられたシャッターに当たるなどして、腕や腰に軽傷を負った。西部の奥多摩町を走る国道411号線では沿道の木が倒れ、午前3時から同町内の18・4キロ区間で通行止めとなっており、撤去作業が進められている。

 JR東日本では、都心部を走る京浜東北線や高崎線、宇都宮線などで早朝から運休が相次ぎ、特急車両でも土浦発上野行きの「フレッシュひたち2号」などで遅れが出た。東京メトロでは、東西線で地上部分を走る東陽町-西船橋間で20メートル以上の風速を観測したため、始発から運転を見合わせた。その後、風が収まったことから午前8時25分に運転を再開したが、4万5900人の足が乱れた。

 日本航空と全日空でも、早朝から羽田空港発着の便を中心に欠航が発生。午前9時現在、日本航空が66便、全日空が31便の運行を取りやめ、計約1万5千人に影響が出た。

 気象庁によると、千葉市では午前4時54分に、最大瞬間風速38・1メートルを観測。東日本では、東京都江戸川区で35・2メートル、八王子市で33・8メートルを記録した。

 日本海の低気圧が発達しながら北東に進み、21日夜にはオホーツク海に進む見込み。また寒冷前線が本州を通過する見込みで、低気圧や前線通過後は強い寒気が流れ込み、海や山は大荒れの天気になるという。

【関連記事】
千葉で瞬間風速38メートル
21日夕にかけ暴風や高波、落雷のおそれ 気象庁
【週末に想う】違和感なかった大津波警報
【「リスク」を読む】災害リスクへの早急な取り組みを 岡村美奈
異例の謝罪に賛否…気象庁“過大予測”どう評価?
20年後、日本はありますか?

将来はヴィンテージも 本格派「ノンアルコールワイン」の実力は?!(産経新聞)
岡田外相が20日に大地震被害のハイチを訪問へ(産経新聞)
<連合>554組合すべて賃金カーブ維持(毎日新聞)
2歳男児連れ回し、57歳男逮捕=未成年者誘拐容疑-警視庁(時事通信)
<中大教授刺殺>「被告の責任能力は限定的」主張へ 弁護側(毎日新聞)

宇治茶 大規模茶園が京都府に完成 大型機械で率化図る(毎日新聞)

 高品質の宇治茶を大量生産できる大規模茶園が京都府宇治田原町郷之口に完成し、20日、関係者が集まって式典が開かれた。茶園の面積は約15ヘクタールで府内最大級。消毒や茶摘みなどの全作業に大型機械を投入して徹底した効率化を図る。

 同町が国などの補助を受けて、08年3月から造成工事を始めた。町内の農事組合法人が運営する。既に、茶の苗木約30万本の植え付けを完了、5年後には同町年間生産量の1割にあたる約25トンの生産を目指す。茶園の名称は「宇治田原 宗円(そうえん)の郷(さと)」。

 午前10時からあった式では、茶園入り口で奥田光治町長らがテープカットし、記念植樹が行われた。【玉置勝巳】

【関連ニュース】
伊勢茶:紺がすり姿で初摘み 三重・四日市のハウス
新茶摘み:静岡・島田のハウス茶園で始まる
新茶摘み:あれに見えるは、ハウス新茶摘み--静岡・島田
新茶摘み:島田のハウスで始まる /静岡
茶摘み:新茶の香りふわり--三重・四日市のハウスで

外国人参政権「反対」28県、「賛成」を逆転 都道府県議会(産経新聞)
追加経済対策の進言に理解=「しっかり手を打つことは大事」-首相(時事通信)
足利事件判決公判で録音・録画を 民放連が声明(産経新聞)
<特別交付税>09年度は2.7%増加(毎日新聞)
調合ミス薬販売 業務停止命令へ 大洋薬品(産経新聞)

子ども手当、高校無償化 関係者からさまざまな声(産経新聞)

 16日の衆院本会議で可決された子ども手当法案と高校授業料無償化法案。鳩山政権にとっては政策の目玉だが、対象になる子供を持つ保護者や子育て支援団体の関係者からはさまざまな声が上がった。

 「親の格差が子供の格差につながってはいけない。そういう意味で両法案に賛成」というのは、滋賀子育てネットワーク(滋賀県甲賀市)代表の鹿田由香さん(44)。ただ、「社会全体でもっと子育てに関心をもつべきだ。保育所の整備、特に0~3歳児が集える場をつくってほしい」と望む。

 「子どもNPO和歌山県センター」(和歌山市)理事長の岡本瑞子さん(65)も両法案ともに賛成。「高校無償化で、親の経済的な理由で高校進学を断念していた生徒にもチャンスが与えられるなど、学ぶ機会が平等に提供される意味は大きい」と評価した。

 また、野外の体験学習を支援しているNPO法人「教育支援協会連合会京都支部」(京都市左京区)支部長、川久保雅悦さん(44)は「財源さえあれば、手当や無償化はいいが結局、個人の税金にしわ寄せが来るのではないか」と疑問を投げかけたうえで、「手当を親が使ってしまい、必ずしも教育に回されるわけではないということもある」と指摘する。

 3歳の長女を持つ神戸市東灘区の主婦、東千香子さん(36)は法案には賛成だが、「学校や幼稚園の校舎の耐震化など、安心して子供を学校に預けられるよう、ハード面の方にもお金をかけてほしい」と注文をつける。妻と長女(1)の3人で暮らす京都市東山区の会社員、福田竹志さん(27)も両法案ともに賛成だが、「将来、子供が中学や高校に進学するときに政権が交代して、政策が継続されていなければ全く意味がない」と懸念する。

 「応急処置的な意味では賛成だが、福祉そのものを充実させることが急務」というのは神戸市西区で認可外保育園を運営する「特定非営利法人ぴっぴ」理事長の福本良江さん(50)。「子ども手当は使い道が不明瞭(めいりょう)。外国で、使い道を教育に限ったクーポンを配る『バウチャー』のような仕組み作りの方が望ましいのではないか」と提言する。

 一方、乳幼児とその親を対象に支援する大阪府富田林市のNPO法人「ふらっとスペース金剛」代表理事、岡本聡子さん(37)は両法案とも「現状では反対」の立場。「財源を地域で求められているきめ細やかな育児、子育てサービスの充実のために使うべきだ」と述べた。

 小学6年の娘をもつ和歌山県田辺市の男性公務員(49)は「今はほとんどの子供が進学するので高校無償化には賛成だが、子ども手当には絶対反対。バラまき以外の何ものでもない」と話す。図書の貸し出しボランティアをしている「えんがわ文庫」(奈良市)世話人の上原雅さん(65)も子ども手当には「大反対」だ。「お金がもらえるならという安易な理由で子供を産んでほしくないし、子育ては誰かにお金をもらってするものではない。保育所の整備など親が子育てをしながら安心して働ける環境を整えることに使ってほしい」と願う。

【関連記事】
子ども手当と高校無償化 居住地重視で問題広がる
子ども手当、高校無償化両法案が衆院通過 月内に成立へ
鳩山首相、政権半年「自分の意思、強く示したい」
原口総務相、また遅刻 参院総務委員会が流会に
全体の3~4割…高校授業料のみ無償化
高校無償化、子ども手当の2法案、衆院通過へ
20年後、日本はありますか?

<日米密約>守秘義務に違反せず 元外務省幹部証言(毎日新聞)
「北陸」「能登」ラストラン=半世紀の歴史に幕-「撮り鉄」3000人・JR上野駅(時事通信)
容疑者の菓子食べ減給=留置施設で巡査、依願退職-静岡県警(時事通信)
<沖縄密約>無利子預金調査 説明責任、果たせず 行政のずさんさ露呈(毎日新聞)
NEC元部長の過労自殺認定=「過重業務でうつ病」-東京地裁(時事通信)

<強盗>牛丼店で25万円奪われる 愛知・半田(毎日新聞)

 12日午後11時10分ごろ、愛知県半田市昭和町の「すき家247号半田店」の裏口から男が侵入し、店の奥の事務所で売上金を計算していた男性店員(27)の首にサバイバルナイフのような刃物を突きつけ「マネー、マネー」と脅した。店員が金庫から現金約25万円を差し出すと、男は奪って裏口から逃げた。店員にけがはなかった。県警半田署は強盗事件として捜査している。

 同署によると当時、店には2人の店員がいたが、1人は店で接客中で男に気付かなかった。裏口は無施錠だった。奪われた現金は売上金約20万円と予備金の5万円。【河部修志】

【関連ニュース】
強盗:パチンコ店から2人組660万円奪う 千葉・白井
強盗傷害容疑:女性殴られ重傷 男、軽乗用車で逃走 愛知
強盗:「すき家」2店被害、栃木90万円、埼玉は69万円
強盗:パチンコ店から2人組1300万円奪い逃走 茨城
詐欺容疑:国選弁護費用を水増し請求、弁護士逮捕 岡山

国家公務員、採用4割減に=早期勧奨退職廃止で-総務省試算(時事通信)
愛子さま、4日続けて登校(時事通信)
「有人宇宙船実現へ努力を」=NASA局長、文科相を表敬(時事通信)
スペインでそば打ち、信州の愛好家が実演・交流(読売新聞)
ニチアス、佐藤常務に代表権…代表取締役を2人体制に(レスポンス)

<沖縄密約>無利子預金は1億347万ドルとほぼ同額 菅氏(毎日新聞)

 菅直人副総理兼財務相は12日、1972年の沖縄返還で、日本政府が円と交換した沖縄に流通していたドル現金の1億347万ドルとほぼ同額を、1972年末から99年末まで無利子で預金していたとの調査結果を公表。「密約は存在した、あるいはいわゆる『広義の密約』が存在した」との認識を示した。

【関連ニュース】
日米密約:「非核三原則の法制化前進を」福島党首
日米密約:首相「核の持ち込み想定し得ない」
日米密約:首相経験者らに国会出席呼びかけへ
日米密約:西山太吉氏ら参考人質疑へ 衆院外務委
日米密約:非核三原則の法制化要望書…被爆者5団体送付

「三原則順守、米に無理強いしない」岡田外相(産経新聞)
両陛下、愛子さまに気遣い…関係児童にも配慮(読売新聞)
海外税制悪用、1億3千万円脱税容疑で社長告発(読売新聞)
給与支払いで強制執行求める=市長告発も-阿久根市職員側(時事通信)
長妻厚労相、メディカルツーリズム推進は「重要」(医療介護CBニュース)

当て逃げ事故で3人死傷=逃走の男、パトカー盗み逮捕-栃木県警(時事通信)

 5日午前11時半ごろ、宇都宮市上田原町の市道で、歩行中の男が走っていた車を止めて奪い、付近の交差点で当て逃げ事故を起こした。男は車を降り、現場付近に止まっていたパトカーを盗んで逃走、追跡した栃木県警宇都宮東署員に窃盗容疑で現行犯逮捕された。当て逃げ事故で、衝突された車などに乗っていた3人が死傷した。
 逮捕されたのは茨城県古河市下大野、会社員大久保正明容疑者(35)。
 同容疑者に衝突された乗用車の同市上田原町、直井透さん(66)が全身を強く打ち、病院に運ばれたが死亡した。運転していた妻の由美子さん(64)が重傷を負い、反対車線の乗用車に乗っていた同県塩谷町玉生の林田洋子さん(51)も軽傷。
 大久保容疑者は、無職男性(69)が運転する車を止めて奪い、約300メートル離れた県道交差点で直井さんの車に衝突。はずみで直井さんの車は反対車線を走っていた林田さんの乗用車に衝突した。 

【関連ニュース】
韓国へ捜査員派遣=代理処罰を要請
車でバイクに接触、転倒させる=殺人未遂容疑で男を逮捕
小中学生がひったくり=容疑で逮捕「遊ぶ金欲しく」
自動車盗で再逮捕=ブラジル人の男4人
元郵便局社員の女を逮捕=貯金解約、総額2億円か

5月未決着なら内閣不信任案も=普天間移設で谷垣自民総裁(時事通信)
雑記帳 全国の雛人形16点 青森県立郷土館で展示(毎日新聞)
献金事件、検察審査会議決なら裁判応じると首相(読売新聞)
前原氏、県内移設受け入れ先には追加支援も(読売新聞)
単独比例の民主新人、生き残りかけ勉強会(産経新聞)

7人制ラグビー日本代表逮捕=酒気帯び運転で事故-埼玉県警(時事通信)

 酒を飲んで車を運転し事故を起こしたとして、埼玉県警熊谷署は9日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で、7人制ラグビー男子日本代表のフォラウ愛世容疑者(28)=同県鴻巣市吹上本町=を逮捕した。 

【関連ニュース】
元ホスト、殺意否認=3キロ引きずり死初公判
県立高教諭、酒気帯びで事故=2人にけが負わせ逮捕
県教委職員を酒気帯びで逮捕=大分県警
酒気帯びで自衛官を逮捕=逃走中、車2台に追突
双方の見張り不十分が原因=境港沖の衝突沈没事故

核テロ脅威、明文化へ 安全保障サミット 対北・イラン圧力強化(産経新聞)
上田容疑者を午後再逮捕=トラック運転手強殺容疑-鳥取不審死で2人目立件へ・県警(時事通信)
胆沢ダム談合情報、国交相が徹底調査を明言(読売新聞)
300万円程度の弁護士報酬、2200万請求(読売新聞)
新聞猛反発の「クロスメディア規制」 「制度のあり方を検討」(J-CASTニュース)

2ちゃんねるダウン 米企業がFBIと法的措置検討(産経新聞)

 ネット巨大掲示板「2ちゃんねる」が攻撃され、アクセスしづらい状況が続いた問題で、サーバーに被害を受けた米IT企業が米連邦捜査局(FBI)などと協議、攻撃に対する法的措置を検討していることが2日、分かった。韓国からの大規模なサイバーテロの可能性が高いとみられている。

 2ちゃんねるのサーバー管理会社に関係する国内IT企業のサイトによると、サーバーが置かれている米サンフランシスコのIT企業、PIE社に1日からサイバー攻撃が行われ、大規模な障害が発生した。2ちゃんねる以外のサーバー利用者にも被害が出ており、中には米政府機関に関係するサーバーも含まれていた。損害額は約250万ドル(約2億2000万円)に上るという。

 PIE社では、「韓国を含む多くのコンピューターから、かつてない深刻な攻撃を受けた。詳しい状況は現在調査中だが、FBIやサンフランシスコ市警と協議しており、法的措置も検討している」と話している。

 韓国有力紙「中央日報」(日本語電子版)は2日、韓国ネットユーザーが独立記念日の1日に2ちゃんねるへ大規模なサイバー攻撃を行ったと報道。バンクーバー五輪の金メダリスト、キム・ヨナ選手に対し、2ちゃんねる上で多数の批判が寄せられていたことが原因としている。

【関連記事】
2chサーバは「世界最強」? “サイバー攻撃”に耐え抜き、勝利宣言
2ちゃんねる攻撃の韓国コミュニティー 加入者10万人超に
2ちゃんサーバーダウン続く 韓国紙に「大規模サイバー攻撃計画」
2ちゃんねるダウン 韓国からのサイバー攻撃か?
後絶たぬブログ、SNSでの“告白”
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

女子学生にセクハラ、米国籍教授を諭旨退職(読売新聞)
子宮頸がんワクチン接種の公費助成を(医療介護CBニュース)
買い物楽しく♪ 高島屋大阪店 増床オープン(産経新聞)
生き埋め 工事中1人死亡 岐阜・各務原 (毎日新聞)
<売上高水増し>容疑のニイウスコー元会長ら2人再逮捕(毎日新聞)

<鳩山首相>小沢氏と参院選に向け会談(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は2日午後、首相官邸に民主党の小沢一郎幹事長を呼び、会談した。10年度予算の年度内成立が確実になった情勢を踏まえ、今夏の参院選に向けた政権運営について話し合ったとみられる。

 民主党などが推した候補が敗北した先の長崎知事選の結果や、民主党の小林千代美衆院議員の陣営が北海道教職員組合から違法献金を受けたとされる事件など深刻化する「政治とカネ」問題への対応も焦点。

 これに先立ち、与党3党の国対委員長が会談し、政治資金規正法改正に向けた与野党協議機関設置の検討を今月下旬にも始める方針で一致した。両氏の会談は小沢氏の幹事長続投を決めた2月8日以来。【白戸圭一】

【関連ニュース】
個所付け通知:前原国交相を注意 鳩山首相
個所付け:鳩山首相が陳謝 国交相らの処分検討
バンクーバー五輪:「頑張ってくれた」鳩山首相たたえる
チリ地震:医療チーム派遣 鳩山首相が方針
鳩山首相:日本原発採用へ親書、ベトナムに協議求める方針

<外交文書>公開ルールを外部有識者で検討へ…岡田外相(毎日新聞)
【新・関西笑談】大阪仲間ぐらし(2)元NHK解説委員 村田幸子さん(産経新聞)
奈良妊婦死亡訴訟 「医療体制充実を」大阪地裁が異例の付言(産経新聞)
小沢氏の自発的決断を期待 前原国交相(産経新聞)
松原市 家庭ごみ“ヤミ処分” 堺の無許可業者で1万トン(産経新聞)

ITによる地域の見守り支援でシンポ―多職種の情報共有がカギに(医療介護CBニュース)

 ITツールを活用した地域の見守りについてのシンポジウムが、2月28日に東京都内で開かれ、地域における医療や介護の特性に合わせて構築されたシステムの事例が報告された。

 シンポジウムは、経済産業省から「2009年度地域見守り支援システム実証事業」を受託した日本システムサイエンスが主催。同事業は、医療や介護、ITシステムの事業者などによる複数の事業主体により組織された「コンソーシアム」が実証実験を行い、仕組みの有効性や業務化への道筋などを探るもので、今回、全国から8つの事例が報告された。

 名古屋市の「アイ・ケアコンソーシアム」では、医療と介護業務のチームケア促進を目的に実証実験を行った。
 訪問介護サービスにおいて、利用者の心身の状況やサービス記録をカードに記入し、スキャニングした情報を自動的にデータベースに保管。ケアマネジャーなどは、それらの情報をモニタリングなどに活用できる。
 また、インターネット回線を利用したビデオ会議により、医療や介護の関係者がオンラインでカンファレンスを開き、サービス担当者会議も効率よく行えるようになったという。同コンソーシアムを技術面で統括する名古屋工業大大学院の岩田彰教授は、今後は在宅医療と在宅介護が連携するための仕組みを検討し、チームケアの促進につなげたいとした。

 長崎県対馬市の「長崎予防医療・介護支援コンソーシアム」は、島内に整備されたケーブルテレビのネットワークを活用して医療・介護支援を行った。
 ケーブルテレビでは、服薬やバイタルデータ測定の時間に合わせて番組を放送することで、高齢者の服薬の習慣化を支援しているほか、独居高齢者には安否確認のために1日1回、テレビ画面上の確認用ボタンを押してもらっている。この操作には、高齢者にも分かりやすいようにゲーム機のコントローラーを使用した。同コンソーシアムではこのほか、画像センサーを使った服薬管理や、在宅療養者のバイタルデータの収集・管理も行っている。

 シンポジウムの後半では、経産省の増永明医療・福祉機器産業室長が、実証事業を始める際に、医療や介護の現場を知る人などから「とにかく『IT万能』などという考えは捨てろ」と指摘されたことを振り返った。増永室長は、この事業はむしろ組織体制や人が動く仕組みを構築することが重要で、ITはそれを支援する「道具」という位置付けで進めてきたと説明。また、「多職種の情報共有をいかに進めるかが本質ではないか」と述べた上で、今回の事業を通じて情報共有についての検討が進んだのではないかと語った。


【関連記事】
介護相談の取り組みを紹介―介護福祉士会がシンポ
地域での介護、「保険だけでは収まり切らない」―宮島老健局長
低所得高齢者の居住対策など盛り込む―老健局概算要求
ケア付き賃貸住宅、5年で6000戸を-都PTが報告書
高齢者住宅の整備は将来を見据えて―住生活月間でフォーラム

野口さん帰還、6月に=ソユーズ移設作業も(時事通信)
<中3転落重傷>同級生を逮捕 強要容疑で 埼玉・春日部(毎日新聞)
<前原国交相>計器着陸装置を順次更新、羽田の濃霧欠航受け(毎日新聞)
大阪の温泉施設 湯に川の水補給(産経新聞)
<京都教員分限免職>処分取り消し確定…最高裁(毎日新聞)

チリ地震 津波、日本到達の可能性も…28日午後以降(毎日新聞)

 27日未明、南米チリで発生したマグニチュード(M)8.8の大地震。同日に記者会見した気象庁の関田康雄・地震津波監視課長は日本への影響を「調査中」としたうえで、28日午後以降に高さ1メートル程度の津波が太平洋側に到達する可能性があるとの見方を示した。

【関連記事】地震:チリでM8.8…死亡64人確認 首都でも建物被害

 気象庁によると、日本で最も早く津波が到達する可能性があるのは北海道・根室半島や東京・小笠原諸島で28日午後1時過ぎ。津波の高さが1メートル以上と予想される場合は警報、1メートル未満なら注意報を到達予想時間の2時間前までに発表する。

 チリ付近の地震による日本の津波の高さはハワイ島の半分程度とされており、気象庁は28日午前6時過ぎに津波到達が予想される同島での観測データを注視し、同日午前に日本への影響を改めて予測するという。関田課長は「警報が出たら沿岸部にいる人は高台に避難し、注意報の場合は海から離れてほしい」と呼びかけている。

 震源付近ではこれまで、三陸海岸などに最大約4メートルの津波をもたらした1960年の地震(M9.5)など大地震が繰り返し起きているが、今回は60年より規模が小さく、津波も小さくなると予想される。【福永方人】

【関連ニュース】
チリ地震:首都「すごい揺れだった」…建物崩壊、停電
チリ地震:100~150年間隔でM8超…チリ中南部沖
【写真特集】地震:カリブ海のハイチでM7.0 被害拡大、救援進まず
<ニュースがわかる>日本に地震はなぜ多い
<特集>備える:地震の基礎知識など

<函館政務調査費>住民側の請求一部棄却 最高裁(毎日新聞)
餅米の里に誕生「お祝い餅つき隊」4人づき参上(読売新聞)
転院拒否で妊婦死亡、遺族の賠償請求を棄却(読売新聞)
山本病院事件“共犯”医師、留置場内で病死か(産経新聞)
売春場所提供容疑で元俳優ら逮捕=ホテルでパーティー開催-警視庁(時事通信)

ナゾの深海魚、日本海沿岸に続々漂着(読売新聞)

 深海魚リュウグウノツカイが今冬、富山、石川県などの日本海沿岸で相次いで見つかっている。

 全長が5メートルを超え、生態はほとんどわかっていない謎の多い魚。富山県魚津市の魚津水族館は、同県黒部市の海岸に漂着したものをホルマリン漬けにして展示している。

 富山県では昨年12月以降、定置網で捕獲されたり、海岸に漂着したりするなど4匹が見つかっている。石川県では昨年11月以降、十数匹が見つかり、京都や島根、長崎などでも発見されている。地元では、漁業関係者の間で話題となっている。

 魚津水族館は、これほど相次いで見つかったとの報告例はないといい、「海から陸への風が強い時期に漂着している。なぜ集中しているのか分からない」と首をかしげる。

 金沢市のNPO法人職員内藤善太さん(34)らは、試食に挑戦した。石川県羽咋市の千里浜海岸で見つけた体長約4メートルのものをソテーにして食べた。内藤さんは「脂の塊みたいな味でおいしくなかった」と話している。

 ◆リュウグウノツカイ=アカマンボウ目リュウグウノツカイ科の深海魚。体長は5メートル前後で、大きいものでは10メートルほどになるという。平たい体に長い腹びれと背びれがあり、水深200~1000メートルに生息している。姿を現すと、「地震の前触れ」との言い伝えもある。

チリ地震 津波、日本到達の可能性も…28日午後以降(毎日新聞)
岩手、高知で1.2メートル=太平洋側各地に津波-65万世帯に避難指示・勧告(時事通信)
<雑記帳>10年前のさい銭ドロを謝罪し返金 宇都宮(毎日新聞)
<埼玉県立大>男性講師を懲戒免職 リポート紛失や採点ミス(毎日新聞)
赤ちゃんは「先生」 中高で広がるふれあい活動(産経新聞)

普天間移設 石破自民政調会長が政府の迷走ぶりを批判(毎日新聞)

 自民党の石破茂政調会長は22日、名古屋市で開かれた「ミッドランド毎日フォーラム」(毎日新聞社主催)で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「ひれ伏してでも沖縄にお願いしなければならない。あっちにもいい顔、こっちにもいい顔というのは安全保障上、絶対にしてはいけない」と述べ、政府の議論の迷走を批判した。【田所柳子】

【関連ニュース】
ウェッブ上院議員:グアム移転計画「日本の結論待ち」
北沢防衛相:普天間問題「複数の移設案、米側と協議も」
北沢防衛相:艦載機部隊の移転は計画通り 岩国市長に表明
普天間移設:「ベストを探す」首相が強調
普天間移設:平野官房長官、沖縄知事に県内移設も示唆

<京都教員分限免職>処分取り消し確定…最高裁(毎日新聞)
寺島しのぶさんに銀熊賞=田中絹代さん以来35年ぶり-ベルリン映画祭(時事通信)
<偽造株主優待券>密輸容疑で6人逮捕、マックを1万8千枚(毎日新聞)
仕分け第2弾へ意見募集(時事通信)
さよなら500系…鉄道ファンら雄姿に歓声(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。