スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<民主党>小沢氏の政倫審出席は応じず 「時間的余裕ない」(毎日新聞)

 民主党は11日、野党側が求めていた小沢一郎前幹事長の衆院政治倫理審査会への出席について、今国会は応じない方針を固めた。国会内で開いた与野党幹事長・国対委員長会談で、民主党の枝野幸男幹事長が「今国会中での時間的余裕がない」と伝えた。枝野氏は幹事長就任直後の7日、「本人の希望がベースになる」と小沢氏の判断に委ねる姿勢を示していた。

 また、会談では、16日に党首討論を行うか、国会の会期を1日延長して16、17日に衆参両院で予算委員会を開くとの民主党の提案についても議論したが、結論を週明けに持ち越した。【大場伸也】

【関連ニュース】
菅首相:小沢氏辞任で「けじめ」 政倫審に慎重
小沢幹事長:政倫審公開「どちらでも」 証人喚問は否定
政倫審:小沢幹事長出席で閣僚ら公開求める 党には慎重論
小沢幹事長:政倫審出席へ…会見で表明
社説:終盤国会 「政倫審で幕」とはいかぬ

愛犬、すき間に頭挟まりSOS…消防署員が救出(読売新聞)
<ザ・コーヴ>上映中止に反対声明 監督ら55人(毎日新聞)
参院選60議席目指す=岡田外相(時事通信)
<梅雨入り>関東甲信も 平年より6日遅く(毎日新聞)
渋滞最後尾に追突、3人死傷 首都高 (産経新聞)
スポンサーサイト

茨城空港 上海便、7月末に就航…春秋航空と県が合意(毎日新聞)

 茨城県は6日、中国の格安航空会社「春秋航空」と、茨城空港(同県小美玉市)に上海便を7月末から就航させることで合意したと発表した。

【写真で見る】茨城空港:開港、第1便飛び立つ 国内98カ所目

 県空港対策課によると、春秋航空は9月末までの約2カ月間、週3便程度のチャーター便運航を行い、利用状況などを見極めて定期便就航を目指す。同日、橋本昌知事と春秋航空の王正華会長が上海市内で記者会見し就航合意を発表。橋本知事は「経済発展の著しい中国との間の旅客需要は今後も一層の伸びが予想される。上海便を大いに発展させていきたい」とコメントした。

 春秋航空は04年に中国初の格安航空会社(LCC)として設立。現在、中国国内で約40路線を運航しており、初の国際線就航となる。【鈴木敬子】

【関連ニュース】
【ニュースがわかる】増える空港 かさむ赤字/1 狭い国土に98
橋本知事:茨城空港の就航交渉 あすから上海を訪問 /茨城
スイーツマップ:茨城空港周辺20店舗紹介 小美玉市利用促進協議会が作製 /茨城
直行バス:茨城空港-東京駅 27日から運行

小田急電鉄に慰謝料要求 アルバイトの男を恐喝未遂で逮捕(産経新聞)
ロシアンパブ店長ら逮捕=ホステスに不法就労容疑―大阪府警(時事通信)
<トキ放鳥>「若い方が適応早い」0歳4~5羽も(毎日新聞)
<ネット選挙>公選法案採決は3日以降(毎日新聞)
リニア中央新幹線 迂回ルートにこだわらず 長野県知事(毎日新聞)

<児童ポルノ>削除要請など待たず迅速遮断 政府総合対策案(毎日新聞)

 インターネットにはんらんする児童ポルノについて、政府の犯罪対策閣僚会議のワーキンググループ(WG)は27日、「画像発見後の速やかなブロッキング」を可能とする総合対策案をまとめた。対策案では画像の削除要請や捜査の結果を待たず、プロバイダー(接続事業者)がアクセスを強制的に遮断できるようになる。6月に同会議で決定し、今年度内の導入を目指す。

 対策案はネット上の児童ポルノについて「児童の権利を著しく侵害するもの」と規定。「サイト管理者などへの削除要請や警察の捜査、容疑者検挙が行われた場合でも、画像が削除されるまでの間は画像が放置される」との現状認識を示した。

 その上で「画像発見後、速やかにプロバイダーによるブロッキングを講ずる必要がある」と明示。プロバイダーが「実効性のあるブロッキング」を自主的に導入するよう促すことも盛り込んだ。

 実施に際しては、児童ポルノ掲載サイトのアドレスリストを作成するアドレスリスト作成管理団体を設置し、プロバイダーにリストを提供する。遮断対象とするホストは国内外を問わないとした。

 業界からは「削除要請や捜査が尽くされた上での『緊急避難』としてのみ実施が可能」とする意見が出ていた。ブロッキングが「通信の秘密」を侵害する行為だとする指摘を背景にしており、関係9省庁で構成するWGでは、総務省がこれに同調した。一方警察庁は、被害拡大の防止を優先する立場から「実施可能な事情を限定することで、ブロッキングまでに時間がかかり、実効性が損なわれる」と反論していた。対策案には「通信の秘密や表現の自由に不当な影響を及ぼさない運用に配慮」することも明記された。【鮎川耕史】

小沢氏の喚問、重ねて要求=野党(時事通信)
石綿肺など救済決定=政府(時事通信)
赤松農水相の不信任案、自公共同提出で一致(産経新聞)
法案採決めぐり解任決議提出(産経新聞)
<兵庫県警>巡査 「いい女の子紹介して」と交通違反見逃す(毎日新聞)

<国民新党>比例代表に後藤俊秀氏を擁立(毎日新聞)

 国民新党の亀井静香代表は15日、北九州市内で会見し、参院選比例代表に、元北九州市議会議長で医療法人理事長の後藤俊秀氏(56)を公認候補として擁立することを正式に表明した。

覚せい剤 JAYWALKの中村被告に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
「高齢者にこそiPad」―インターリンクが無料講座(医療介護CBニュース)
65歳以上、総人口の23%=高齢社会白書(時事通信)
テント飛ばされ、生徒10人負傷=中学体育祭で―滋賀・近江八幡(時事通信)
ペルーと来月EPA基本合意=鳩山政権で初、12例目(時事通信)

<ドリームジャンボ>発売 名古屋駅前には100人が列(毎日新聞)

 1等と前後賞合わせて3億円が当たるドリームジャンボ宝くじの発売が12日、全国で始まった。当選本数は27ユニットの場合、1等(2億円)が27本、前後賞(各5000万円)が54本、2等(1億円)が81本など。発売期間は6月4日まで。抽選日は同15日。

 名古屋市中村区の名駅前チャンスセンターでは、午前9時の開店前に約100人が列を作った。午前10時ごろに100枚を買ったという愛知県半田市の自営業の女性(64)は「発売日に行ったら当たるかもしれないとひらめいて来ました。当たったら商売をやめて土地と家を買いたい」と期待に胸をふくらませていた。【岡村恵子】

【関連ニュース】
<関連記事>ドリームジャンボ:発売始まる 銀座では300人が列
<関連記事>ドリームジャンボ宝くじ:「笑顔にしたい」 幸運の女神がPR /大阪
<関連記事>香取慎吾:キャラ就任中は「ロト」買い続ける

女性店長「出て行け」、チェーンソー男退散(読売新聞)
佐賀県の「一部ユニット型」特養、国と異なる解釈で報酬を算定(医療介護CBニュース)
産廃業者が資産隠し8400万円、2人を逮捕 大阪地検(産経新聞)
南ア観光、商機逃すな 現地で見本市 サッカーW杯(産経新聞)
徳之島3町長、一切の受け入れ拒否(産経新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。